コワーキングスペース研究会

山形でのコワーキングスペースの実現可能性を探るための研究と活動記録
*
2016-05-24

【6月8日開催】コワーキングスペース研究会のお知らせ

コワーキングスペース研究会の研究員による発表と意見交換会を開催いたします。
研究会メンバーの発表と共に参加者のみなさんと意見交換をおこない、よりより研究を目指します。

【開催概要】

■日時:2016年6月8日(水)19:00~21:00

■スケジュール
 19:00~開会の挨拶(10分)
 19:00~発表(発表20分+質疑10分)
発表者: ①池田知之(本学講師) ワーケーションの提案
     ②阪野正義(Dayke 代表)地方のSOHO教育のカリキュラムの提案
     ③浜田翔太郎(松村研究室院生)コワーキングスペースの運営者マネジメント
ファシリテーター:松村茂(本学教授・CWS研究会主宰者)
 21:50~閉会の挨拶
■参加費:無料

■出席はこちらから
 出席フォーム

 


■場所:東北芸術工科大学 本館2階207講義室
   〒990-9530 山形県山形市上桜田3−4−5

2016-01-30

「新しい働き方の勉強会」youtube視聴のお知らせ

1月30日(土)に開催される「新しい働き方の勉強会」は、同日youtubeで視聴ができます。
放送時間:1月30日(土)13:50~17:00

当日の模様を視聴できます。
■視聴時間:約3時間

▽youtubeでの視聴は以下のURLからも可能です。
https://www.youtube.com/watch?v=6rFSbVd4Xns

2016-01-23

【2016年1月30日開催】東北芸術工科大学松村茂研究室「新しい働き方の勉強会」開催のお知らせ 

新しい働き方を実現するために必要な技術を討論しよう!

【開催概要】


日時:2016年1月30日(土)
13:30 開場 14:00~16:40
場所:東北芸術工科大学本館2階 207教室
参加費:無料
申込み:下記 URL(DoorKeeper)よりお申し込みください。
https://d3dae78438776d85217a0c6f0c.doorkeeper.jp/events/38125




【イベント概要】

「新しい働き方の勉強会」
~SOHOジョブトレーニングの報告と、「新しい働き方」を考えるディスカッショ
ン~


『個人の「新しい働き方」による地方創生をめざして』
地方のSOHO・フリーランスのスキルアップや、独立を検討する方などがテレワー
クを用いた「新しい働き方」を構築するための『SOHOジョブトレーニング』を開
講しカリキュラムを終えました。


この勉強会は、東北芸術工科大学松村茂研究室が主体となり、テレワークを用い
た地方創生に向けた「人材育成」として実施しております。
研究室では勉強会以外にも、県内で先進的な雇用環境を採用する企業の応援や、
山形県内のコワーキングスペースとの連携、ITワーカーを中心とするイベントの
開催・サポートなど、地域の中での「新しい働き方」の創造と、その実現に向け
た取り組みの充実のため企画、研究活動を行っています。


今回の勉強会は、新しい働き方のための勉強会の成果物の報告と、新しい働き方
を実現するためのディスカッションの2部構成でおこないます。



 

【開催内容】

【前半】新しい働き方のためのSOHOジョブトレーニングの報告会

「地域の課題と興味、流行などから新しい仕事・需要を生み出すために。」
技術や時間などの制約があるなかで実現可能な方法はなにかを考えながら、ITス
キルの習得と新しいプロジェクトの興し方、オンラインコミュニケーションの方
法を身につけていきました。

・Webを活用した新しい技術、仕組みを実際に試してみる。
・顔を合わせる会場とオンラインを同時並行的に活用して、遠隔地にいるメンバ
ーとも共にディスカッション、ワークする。

当日は具体的な実施内容とその成果を報告します。


<SOHOジョブトレーニングの概要>
2015年10月~16年1月開催。
Webによる情報発信に必要な更新作業や、各種ネットサービスの機能を自身のサ
イトに連携させることができる「API」の基礎知識、クラウドソーシングへの発
注(発注するための要件定義の知識)、Web会議とクラウドコンピューティング
を併用した新たなワークコミュニケーション手法などを体験しながら学んでいっ
た。個別スキルを磨く「ワーク」と、チームビルディングを行う「プロジェクト」
を織り交ぜた内容。
講師:阪野正義(日本テレワーク学会会員、松村茂研究室OB)
特別講師:斉藤博美(ダブルインフィニティコーディネート代表、山形県立産業
技術短期大学校 講師)


(報告)阪野正義、ジョブトレーニング参加者



【後半】新しい働き方を実現するためのディスカション

「自分らしく働くために。ITを活用して実現できる新しい働き方を考える」
前半の報告会を踏まえて、テレワークを用いた新しい働き方についてみなさんと
意見交換をして参ります。
これからの世界や日本、地域のなかで、自分らしく働くためにはどのようなこと
をするのが良いか考えてみましょう。

・報告会から思い描くIT・テレワークを活用した「新しい働き方」像は?
・どのような知識やスキル、仕組みがあれば「新しい働き方」を実現させること
ができるか?

参加される方全員でグループディスカッションを行います。


(ファシリテーター)阪野正義




 

【開催概要】

日時:2016年1月30日(土)
13:30 開場 14:00~16:40
場所:東北芸術工科大学本館2階 207教室
参加費:無料
申込み:下記 URL(DoorKeeper)よりお申し込みください。
https://d3dae78438776d85217a0c6f0c.doorkeeper.jp/events/38125


【主催】松村茂研究室
 松村茂  東北芸術工科大学企画構想学科 教授、日本テレワーク学会会長

【後援】ダブルインフィニティコーディネート



問い合わせ
***********************************************************
東北芸術工科大学 松村茂研究室
 SOHOジョブトレーニング 担当 阪野(さかの)
E-mail : sakano.saygi@gmail.com
TEL:090-4476-6133

※本大学窓口では、当イベント詳細についてはお答えいたしかねますので、ご不
明な点がございましたら上記お問い合わせ先までご連絡ください。
***********************************************************

2015-11-27

テレワークフォーラムin山形 youtube視聴のお知らせ

11月27日(金)テレワークフォーラムin山形 youtubeで生放送致します。
下記のURLもしくは、埋め込みでご視聴下さい。


Youtubeでのご視聴は以下のURLから
https://www.youtube.com/watch?v=5aWWDYkpjoA

【テレワーク月間】テレワークフォーラムin山形 公式サイト
http://www.archive.gr.jp/telework_yamagata2015/

2015-11-26

東北芸術工科大学と日本政策金融公庫との業務連携について -地方創生に係る協力推進に関する覚書を締結-

東北芸術工科大学JFC2

 東北芸術工科大学(理事長 古澤 茂堂)と株式会社日本政策金融公庫山形支店(支店長 松倉和之)は、地域の課題解決による地域活性化を促進するため、平成27年11月25日に「地方創生に係る協力推進に関する覚書」を締結しました。日本政策金融公庫山形支店が山形県内の大学と「地方創生」に係る覚書を締結するのは、今回が初めてです。

 連携の主なテーマは、「移住×起業」です。自分のライフスタイルを実現するためのクリエイティブな生き方、“新しい移住”が増えつつあります。高速なインターネット環境、スカイプなどのコミュニケーションツールの進化によるテレワークによる働き方、そして人の価値観の変化が、それらを後押ししています。地方に移住する人にとっては、工夫次第で可処分所得・時間が増える、少ない投資でチャレンジできる、子育てがしやすい、食の価値観が変わる―など、仕事、生活でさまざまなメリットを得ることができます。

 東北芸術工科大学と日本政策金融公庫は、人口が減少していく地域であっても、質の高い仕事、新しいアイデア、テクノロジーを生み出す人材が特定のエリアに集積することでコミュニティが生まれ、地域の経済や文化にも好影響をもたらすものと考えています。両者は「移住×起業」に関するイベント企画や創業計画策定支援をするほか、日本政策金融公庫は全国の支店網を活かし、移住希望者の資金調達支援等を行い、本学は移住者同士のコミュニティづくり、オフィス物件紹介やリノベーション、起業相談に応じていきます。移住を促し人材を呼び込み、テレワークの活用、起業につなげることで、まちづくりや地方創生を後押しします。

2015-10-29

テレワーク月間 in山形 Telework Weekends 開催!

2015年11月は「テレワーク月間」です。

山形では東北芸術工科大学を舞台に、11月の毎週末にテレワークに関する各種イベントを開催いたします。 「Telework Weekens」として、4週にわたりテレワークの最前線や東北地方での実践例を知り、ワークショップで体験し、山形を中心に東北のより多くの方に親しんで頂けるようにと企画しております。

 

テレワーク月間とは
テレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等による構成)の主唱により行われるテレワーク普及推進施策の1つです。
2015年は11月を象徴月間とし、テレワーク実施企業/団体/個人のみならず、関連の研究活動・啓発活動・支援活動などに係る皆様と広く手をつなぎ、働き方の多様性を広げる国民運動になることを目指します。

 テレワーク月間公式サイトより引用



1511_TeleworkWeekens.png

 

開催予定のイベント


 

テレワーク月間in山形 プロローグ

第5回 コワーキングスペース連携会議

2015/10/30(金)  

東北地方のコワーキングスペース運営者、開設希望者、研究者等が集まり、情報交換、懇親の場となっております。 スタジオ八百萬 (米沢市) *東北芸術工科大学とは別会場での開催です。

※募集は終了しております。

 

 


第1週

 

プログラム要らずでデジタル地図をつくるワークショップ

簡単!オリジナルマップづくり 

2015/11/7 (土) 14:00〜16:00

@東北芸術工科大学 デザイン研究棟サロン

 

プログラムいらずで誰でも簡単に、グーグルマイマップでスマートフォンのナビ機能を使えるデジタルマップを作成することができます。オリジナル情報を詰め込んだ、仕事や観光、趣味をひろげるような地図をつくり、SNSやwebページに共有して広めていきましょう。

 

※PCをご持参ください

 

お申し込み

簡単!オリジナルマップづくり

お問い合わせ等はリンク先のフォームよりお願いいたします。

 


第2週

 

東北でクリエイティブな働き方の実践者が集まる。

re:Work meetup Yamagata

2015/11/14 (土)  13:00〜17:30

@東北芸術工科大学 本館207講義室

 

これからのワークスタイルに興味があれば誰でも参加OK!もちろんお子様連れでも全く遠慮は不要です。オフィスに縛られないリモートワーク(テレワーク)・フリーランスなど様々なワークスタイルを実践している方々と、日々の働き方やこれからの社会人に求められるスキル、マインドセット、企業に求められる仕組みについて語り合います。

 

□学内サイト「テレワークフォーラム推進月間 市民フォーラムのお知らせ」 http://www.tuad.ac.jp/2015/10/52149/

■当サイト内「14日Re:Work meetup Yamagata」について
 http://blog.tuad.ac.jp/co-working-study/?p=126

 

詳細・申込み・お問合せ

https://jaws-yamagata.doorkeeper.jp/events/32293

 

 


第3週

 

クラウドソーシングのモノとコト、テレワークに挑戦!

クラウドソーシングを使おう

2015/11/21 (土)  14:00〜16:00

@東北芸術工科大学 デザイン研究棟サロン

 

クラウドソーシングは非対面で成果を出していくためドライな印象もありますが、受発注者間のコミュニケーションが仕事を左右します。オリジナルサービスを作ることを想定した発注と、クラウドソーシングで仕事を探して受注するまでを、実際のサービスを使ってみながらの体験学習です。後日、クラウドソーシングやテレワークに慣れていく講座に続きます。

 

※PCをご持参ください

 

お申し込み

クラウドソーシングを使おう

お問い合わせ等はリンク先のフォームよりお願いいたします。

 


第4週

 

地方のテレワーク最前線!

テレワークフォーラム in山形

2015/11/27 (金)  14:00〜17:00

@本館407講義室

 

テレワーク月間にあわせ女性・高齢者・障がい者・フリーランサーなど、働きたい人が誰でも働くことのできるテレワークを、山形県内で一生強力に推進することを目的として、山形で先行するテレワークをご覧いただきながら、より一層普及させるための方策、そして山形の地方からのテレワーク像を考えていきます。

当研究会「テレワークフォーラムin山形」のお知らせ
 http://blog.tuad.ac.jp/co-working-study/?p=137

「テレワークフォーラムin山形」公式サイト
 http://www.archive.gr.jp/telework_yamagata2015/

 


 

各イベントの申し込み・問い合わせは、イベントの案内に記載のリンク等よりお願いいたします。

 

 

多くの皆さまのご参加を楽しみにお待ちしております!

 

2015-10-28

【お知らせ】自己紹介から始めるビジネス英語レッスン > CWS「too」

七日町のコワーキングスペース「too」さんでビジネス英語レッスンを受けることが出来ます!

 

最初のひと声を掛けられるだけでその後の話の弾み方が違うと感じることが多いと思います。

特に英語でのビジネスでは、自己紹介が出来てしまえばその後の商談の自信にもつながりますよね。

そんな目的のある人に最適なレッスンが「コワーキングスペース too Business English ABC…」です。

 

コワーキングスペースでネイティブの先生と出会ってビジネスの発展を目指す良い機会です。

お勧めします。

 

お申込み・詳細のお問い合わせはコワーキングスペース「too」さんへ

 

コワーキングスペース「too」Business English ABC...

 

※山形県内、宮城県内のコワーキングスペースの皆様からのお知らせをお待ちしております。

 多くの利用者の方へお知らせが届くように研究会でもお手伝い致します!

2015-10-16

【お知らせ】マップサービスを作ろう!【実験コワーキングスペース】

実験コワーキングスペースで「マップサービスを作ろう!」を開催いたします。

 

▼「マップサービスを作ろう!」

「こんなマップサービスがあったらいいな・・・」と思うことはありませんか・
プロジェクトをインターネットで行いながら、好きな時間、好きな場所で仕事を進めていくプロジェクトです。
今回は、実験コワーキングスペースにてチームを組んで、マップサービスを考えるセミナーです。
 

▼APIを活用して、サービスを作る!

いろいろな社会のデータ、例えば地図や種類、人、街などの大きなデータを使って、自由にマップサービスを作ってみよう。

このセミナーでは、グーグルマップを活用して、自由にマップサービスを作って公開するセミナーです。

期日:10月17日(土)14:00~16:00
対象:新しいサービスを作ってみたい方、プログラムの知識がないかたも大歓迎です。
場所:実験コワーキングスペース内(やまがた藝術学舎 山形市17-1)

2015-10-13

【実験コワーキングスペース】実験8日目です。

実験コワーキングスペースは、8日目になります。
研究会のメンバーや参加者の方から、遠隔でつながったコワーキングスペースの方々から、様々な改良点やアイディアなどを頂いています。今後のコワーキングスペースの実施において参考になる内容が多くあり、様々なコワーキングスペースの在り方を考えることが出来るかと思います。

20151013

 

実験コワーキングスペース

日時:10月5日(月)~18日(日)9:00~17:00
場所:東北芸術工科大学 やまがた藝術学舎 山形市松見町17-1
  興味のある方、一般の方、学生の方、ぜひ、ご参加お待ちしています。

 

2015-10-12

【テレワーク月間】テレワークフォーラム in 山形 11月27日(金)開催

働きたい人が誰でも働ける山形らしいテレワークを推進しよう!

2015年11月はテレワーク月間です。テレワーク月間とは、フリーランサーや働きたい人が誰でも働くことができるテレワークを推進普及させる運動です。新しいはたらきかたの「テレワーク」を通じて山形の女性・高齢者・フリーランサーなど働きたい人々に推進し、応援することを目的としています。

 

【テレワークフォーラムin山形】

▼日時:2015年11月27日(金曜日)14:00~17:00(開場13:40)
▼プログラム

開会挨拶

山形デジタルコンテンツ協議会会長

 山形パナソニック株式会社代表取締役 清野 伸昭氏

主催挨拶

山形県知事 吉村 美栄子氏

基調講演

「テレワークとは何か、テレワークと地方創生」

総務省情報流通行政局情報流通振興課
 課長補佐 折笠 史典氏       

パネルディスカッション
 「山形のテレワークの未来像」

 

○事例:株式会社エム・エス・アイ(雇用型テレワーク例)
 執行役員 宍戸秀雄氏
○事例:株式会社清川屋(雇用型テレワーク例)

 代表取締役社長 伊藤秀樹氏
○事例:AISOHO企業組合(自営型テレワーク例)

 専務理事 海谷美樹氏
○事例:熱中小学校(ふるさとテレワーク)
 高畠町企画財政課 八巻裕一氏
モデレーター:
 東北芸術工科大学教授・テレワーク月間実行委員長

 山形デジタルコンテンツ協議会副会長

 テレワーク学会会長

   松村 茂

 

閉会の挨拶

東北芸術工科大学教授 テレワーク月間実行委員長
 松村 茂氏

▼主催

 東北情報通信懇談会・日本テレワーク学会・山形県デジタルコンテンツ協議会

▼共催
 山形商工会議所・東北芸術工科大学

▼後援

 総務省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省 ・山形県・総務省東北総合通信局

▼場所
東北芸術工科大学 本館4階407 山形県山形市上桜田3-4-5

【テレワークフォーラム公式サイト】

テレワークフォーラムの詳細サイトは以下のリンクです。参加される場合は、サイト上のフォームにご記入してください。

http://www.archive.gr.jp/telework_yamagata2015/

 

【テレワーク月間とは】

当イベントはテレワーク月間の市民フォーラムとなります。
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等による構成の主唱により行われるテレワーク普及推進施策の1つです。
a

コワーキングスペース研究会は、テレワーク月間を応援しています。

コワーキングスペース研究会について

最近の投稿

参加メンバー


    <研究会メンバー>
    松村茂
    池田知之
    佐藤恒平
    阪野正義
    福原佑
    濱田翔太郎


    <賛助メンバー>
    井上義浩(自然派コーチ)
    アカツカセイジ
    (JAWS-UG山形)

アーカイブ

東北芸術工科大学
TUADBLOG